カクテル

風俗の種類

高収入を得ることが出来る風俗業にはさまざまな種類があり、これらはそれぞれ多くの場でアルバイト募集を行っています。
そこで、風俗業の種類をいくつかご紹介します。

■ソープ
風俗業の中で最もハードなサービスを行う風俗になっており、手や口、身体を使用した性的サービスを行います。
ソープにはソープならではのサービスがあり、それにはマットプレイ、泡踊り、スケベ椅子などがあります。
ソープは仕事内容がハードになっているため、風俗業の中でも高収入であることが多くなっているため多く稼ぎたい場合に適した風俗業になっています。

■デリヘル
派遣型風俗の代表的な存在であるデリヘルは、時間を自由に使いたい方に適した風俗業になっています。
男性客に指名されるまでの時間を待機することなく、自由に過ごすことが出来るため、学生さんやOLさんなどでも気軽に働くことが出来る風俗業です。

■ピンサロ
男性客に性的サービスを行うことはもちろん、男性客から触れられることもあるため、性に関して抵抗のない女性に向いている風俗業になります。
そのため、性に関して抵抗があったり、ソフトな仕事を好んでいる場合は避けたほうが良い風俗業になります。

■オナクラ
基本的に男性がオナニーしているのを見るだけの仕事内容になっており、なにかサービスを行うとしても手で男性器を刺激するだけになっています。
そのため風俗業の中では比較的ソフトな仕事内容になっており、風俗業初心者の女性でも気軽に働くことが出来ます。

ここで紹介した風俗業以外にもさまざまな種類があるため、しっかりと仕事内容を理解して風俗業を選ぶことで、より良い状態で風俗業で働くことが出来ます。

風俗業で働く場合は、種類選び、店舗選びが非常に重要になるので、怠らずに行いましょう。

お金

基本的な仕事内容

風俗業の基本的な仕事内容は、「性的サービスを行う」というものになります。
そのため、性に関する知識や技術がある程度身に付いているほうが働きやすくなります。

一言に性的サービスといってもその内容はさまざまなものがあり、それは風俗の種類や店舗によって異なります。
基本的には手や口を使用した性的サービスになっていますが、中には手だけしか使用しないオナクラや、身体を全体的に使用するソープなどもあります。
そのため、サービス内容を事前に把握することも大切なことになっており、把握することでよりスムーズに仕事を行うことが出来ます。

しかし風俗業の仕事はこれだけではありません。
風俗業は一種の接客業になっているため、男性客とのコミュニケーションをとることも仕事の一つになります。
コミュニケーションを上手くとることで、男性客との距離を縮めることが出来るだけでなく、よりその後の性的サービスを効果的に行ってあげることが出来ます。

また風俗業で働く場合の仕事内容には、風俗店の種類でそれぞれ違った効果を重視している場合があります。
そのため、求人に応募し合格した場合にはその店舗が重視していることを確認し、それを意識して仕事に取り組むことが大切になります。
なかには性的サービスのほかにも、マッサージをメインに行なっている風俗店もあるため、風俗業で働くことでマッサージの技術や資格を取得することも出来ます。

風俗業は比較的、高収入を得ることが出来る職業になっていますが、仕事内容をハードなものにすればするほど、収入額が向上していく傾向があります。
そのため、より高収入を得たい場合は少しハードな仕事内容になっている風俗業に挑戦してみるのも、一つの方法になります。

風俗業は多くの女性が活躍している職業の一つになります。
その中にアルバイトとして混ざることで、多くの知識や技術を得ることが出来ながら、高い収入を稼ぐことが出来ます。